2015年度に開催したオープンキャンパスカフェの様子

北大カフェプロジェクトのご紹介

北大カフェプロジェクトとは?

私たち北大カフェプロジェクト(通称:カフェプロ)は、「人と人を繋ぐカフェ」を創ることを目的に、北大構内を中心にコミュニケーションスペースとしてのカフェを展開している学生団体です。札幌市民の方を始め、観光客、修学旅行生、留学生など、多くの人が訪れる北海道大学の特色を活かし、そこに学生による手作りのカフェを設置することによって、世代や属性、大学と社会の垣根を越えた交流の場を創りたいという想いから、定期的にカフェを企画・運営しています。

2007年に学生と教職員の有志によって立ち上げられて以来、季節に合わせたカフェ、学生サークルの発表カフェ、学内外の団体とのコラボレーションカフェなど、様々なカフェでご好評をいただいています。詳しくは「これまでのカフェ」をご覧ください。

代表的なカフェ

2013年度北大祭カフェの画像

北大祭カフェ

6月初旬の北大祭に合わせ、期間中の4日間、カフェプロジェクトもカフェを開催しています。

例年、総合博物館横のウッドデッキを会場としています。ここからは緑広がる理学部ローンをご覧になれます。

リンクアイコン北大祭カフェ2016のご報告へ

2011年度銀杏並木カフェの画像

銀杏並木カフェ

10月下旬~11月上旬、北大13条通りの銀杏が綺麗に色づきます。この時期の土日2日間に、13条交差点にて銀杏並木カフェを開催しております。

学内の音楽サークルさんも多数招致し、カフェと同時に音楽演奏も開催しております。

リンクアイコン銀杏並木カフェ2016のお知らせへ

2015年度かまくらカフェの画像

かまくらカフェ

2月上旬のまだ大学内に雪が降り積もっている頃、理学部ローンにてかまくらカフェを開催しております。

来場者の方々と一緒にかまくらを作り、その中で飲み物を飲みながらゆったりとくつろぐ。そんな体験をしていただくことが出来ます。

英文による団体紹介

北大カフェプロジェクトの英語版団体紹介記事を、北海道大学国際本部グローバルリレーション室の方が作成してくださいました。こちらからご覧になれます。"Open-air cafés add to events on campus"

団体概要

名称
北大カフェプロジェクト
設立
2007年 10月
構成員
68人(2016年現在)
後援
北大元気プロジェクト2016
お問い合わせ
hokcafe@gmail.com