お茶カフェのイメージ画像

お茶カフェのおしらせ

よしや

今回はカフェプロ初の試みとなる、お茶に特化したカフェを開催します!お茶は札幌の老舗「玉翠園」さんから提供していただいたものです。暑い夏にほっと一息つけるような空間にしたいと思います(^o^)日本文化である、本格的なお茶の魅力を感じてみませんか?

概要

日時
雨天中止
場所
北大理学部ローン
(北海道札幌市北区北10条西7丁目)
お茶の画像
メニュー
あたたかい
狭山茶(さやまみどり)
宇治茶(ブレンド)
静岡茶(さやまかおり)
八女茶(やぶきた)
煎茶四種類利き茶セット
抹茶
つめたい
静岡茶(さやまかおり)
水だし静岡茶(つゆひかり)
お茶カフェのポスター
北大理学部ローン付近の地図

担当者より

こんにちは~

再来週 7月24日日曜日に北大理学部ローンにて「お茶カフェ」を開催します!

札幌の老舗のお茶屋さん 玉翠園さんから、日本各地の銘茶をご提供して頂きました。

メニューが日本茶オンリーのカフェです。あたたかい飲み物は宇治茶(ブレンド)、静岡茶(さやまかおり品種)、狭山茶(さやまみどり品種)、八女茶(やぶきた品種)の四種と宇治抹茶の計五種です。つめたい飲み物は先の静岡茶と、同じ静岡のつゆひかり品種の二種からお選び頂けます‼

また、銘茶飲み比べセットというメニューもあり、あたたかい煎茶メニュー四種をそれぞれ少量ずつ利き茶して頂けるものもあります。

そしてなんと!!限定100食程度ですが、簡単な菓子もご用意できたらと考えております。


お茶について簡単に説明しますと、

宇治茶は今回はブレンドですが、あさつゆという品種がベースで、色が鮮緑色にでるお茶です。あさつゆは天然の玉露と呼ばれるほど滋味に豊み、お茶の甘みと深みをお楽しみ頂けます。

静岡茶は今回、さやまかおりという品種で、深蒸し茶のため非常に濃緑にでるお茶です。飲みごたえがあり、また新鮮な香りがあるバランスのとれたお茶です。

狭山茶は埼玉県のお茶で、独特の狭山火香があります。スッキリとした飲み口があり、そのあと甘みを感じるお茶です。

八女茶は今回は八女市星野村の耳納というお茶です。耳納の産地 星野村は玉露の産地で、故にうまみが強く、また上品な火香のあるお茶です。

つめたい静岡茶(さやまかおり)は今回は熱湯浸出した先の静岡茶を氷で急冷したものをさしあげます。がっつり感があり、暑い日にはピッタリです。

もう一方の静岡茶は静岡県御前崎市のつゆひかりという品種を使用し、前日から約10時間冷水浸出させた、強く上品な甘みが楽しめる逸品です。

また、抹茶は濃茶用の上級な抹茶を薄茶でさしあげます。


今回はカフェプロジェクト初の試みですが、皆さまに日本茶の良さを少しでも感じて頂ければ幸いです。

近年はペットボトル入りの日本茶が普及し、ご家庭で急須で煎れたお茶を服する機会が失われているように感じます。

ペットボトルには「手頃」というメリットがありますが、急須で煎れたお茶にはペットボトルにはない魅力があります。

日本の文化の一端を成す日本茶の良さを再発見し、上手に生活の中に取り込むことは、私たちの毎日を少しでも豊かにする一助となるのではないでしょうか。

皆さまのお越しをお待ちしております。