ハンドドリップでコーヒーを淹れる様子

カフェプロ通信vol.2

もえか

カフェプロ通信vol.2 眠気とカフェイン についての記事です。

カフェプロ通信vol.2

こんにちは。カフェプロ2年目のもえかです。


「春眠暁を覚えず」という言葉があるように、春は何だか眠たい季節ですよね…
眠気を覚ます方法として、カフェインを摂取する方も多いと思います。

今回は、そんな皆さんのために、カフェインで効果的に眠気を撃退する方法をお伝えしたいと思います(^-^)


カフェインの作用

コーヒーや紅茶、緑茶に多く含まれるカフェインには、中枢神経を刺激する作用があることが知られています。この作用によって、眠気が覚め、疲労が回復するのです。
このため、近年では多くのエナジードリンクにも多量のカフェインが含まれています。



より効果的に眠気を覚ますには

カフェインの他に、眠気に効果があるといわれているのが短時間の睡眠です。しかし、眠たいときに一度眠ってしまうと、なかなか起きられないですよね。

そんな時にカフェインの出番です!

カフェインを含む飲み物を飲んでから、15分~20分の昼寝をします。


カフェインは15~30分でほとんどが血液中に吸収されるため、ちょうど起きるころにカフェインが効きはじめて、スッキリと目覚められます!


カフェインが含まれる飲み物なら、缶コーヒーやペットボトルのお茶でも効果があるので、気軽に実践できると思います!
授業中の眠気に困っている方や、昼寝をしてもすっきり起きられないという方はぜひ試してみてください(*^_^*)

急須で煎茶を淹れる様子

今回のカフェプロ通信はお楽しみいただけたでしょうか?

次回は、メンバーが最近行ったカフェについての記事を更新する予定です。お楽しみに♪