NOELの店内

カフェプロ通信vol.6

たまき

カフェプロ通信vol.6 NOEL~羊ヶ丘展望台の向かいにひっそり赤い喫茶店~ についての記事です。

カフェプロ通信vol.6

こんにちは カフェプロ一筋 たまきです。

お花見桜の季節も通りすぎ、日が長くなりましたね!緑が美しい季節です。


札幌羊ヶ丘展望台の広々と広がる広大な芝にクラーク像と写真を撮って、ジンギスカンを食す!これだけで北海道を感じるフルコースに出来ちゃいますが、肉の後は珈琲。ですよね?



そこで今回、私がおすすめするカフェは、羊ヶ丘展望台の真向かい 赤く塗られた喫茶店 「カフェノエル」です。

NOELの外観

札幌で30年営業している老舗純喫茶です。
現在の場所に引っ越してから20年が経った建物は、内壁の漆喰が年月の経過を物語ます。


室内に入ると珈琲の香り。

一枚板のよく磨かれたカウンターの正面には、ズラリとカップが整列し、オレンジ色のランプがやさしく室内を照らしています。

一階は喫煙席、二階は禁煙席となっており、喫茶店も分煙化しているのには時代を感じますが、どこに座っても落ち着いた時間を過ごせます。


珈琲豆は自家焙煎。
浅炒りから、深炒りのストレート珈琲六種類、二種類のブレンド、それにアレンジ珈琲
― 純喫茶らしい真面目なラインナップ(笑)


珈琲を気分に合わせるんです。私はお肉の後ならフレンチブレンドか、マンデリンかな?

珈琲を良く理解しているお店です。


濃い珈琲が苦手な方は、浅炒り系統の珈琲やカフェクレーム、ココアがおすすめ。
ノエルのココア、美味しいですよ。

珈琲のお供に自家製のケーキもあります。
小腹が空いてたらクロックムッシュ。チーズの乗ったフランス風トーストのことですが、秀逸。うまい。



日が落ちかけたマジックアワーにふらりと寄って、食後の珈琲ブレイク。最高のひとときです。

マスターがコーヒーを淹れる様子

素晴らしいのは年中無休で10時から24時まで営業!(年末年始は21時まで)
雨の日も雪の日も、ノエルは暖かく迎え入れてくれます。

こんな喫茶店を私は守りたいですね。


ふと美味しい珈琲が飲みたくなったら是非行ってみては?



今回のカフェプロ通信はいかがでしたか?

次回の更新もお楽しみに!